女性

紳士や淑女でも気になる加齢臭の問題に役立つ情報

ミストの力で美しく

化粧品

肌に負担をかけない方法

液体状のファンデーションをきめ細やかなミスト状にして顔に吹き付けることができるエアブラシは、肌に余分な負担をかけることなくつや感のあるメイク仕上がりを実現します。ファンデーションをエアブラシで均一に吹き付けるので、凹凸のある顔でも薄くベールのようなメイクをすることができます。ファンデーションが厚塗りになることは無いので、ファンデーションが手や服につく心配は全く無く安心です。勿論、化粧持ちは非常に良く朝エアブラシでメイクすると、ほぼ1日中メイク直しをする手間はなくなります。そして、パフやブラシを使用せずにメイクをするので、しみやしわができにくくなります。ニキビができた肌に使用しても、余分な刺激を与えないので悪化するのを予防することもできます。

使いこなすと

にきびができた肌にメイクをするのは、肌への負担が大きくまたにきびそのものを悪化させやすい面があります。しかし、このエアブラシを使用してのメイクなら、肌への刺激はほとんどなくなるので悪化させる心配はなくなります。また、顔のあちらこちらにできてしまったしみもコンシーラーで1つ1つ隠すのは非常に手間がかかりメイク時間が長くなりがちです。そこで、このエアブラシを使用してメイクをすると、肌へまんべんなく吹き付けることができるので、短い時間でしみを隠すことができます。ただ、ファンデーションを混ぜて自分の肌色に調節する必要があるので、その分は慣れが必要となります。しかし、慣れれば15分ほどでフルメイクを完成させることができるようになります。